なぜ骨盤なの?

真っ直ぐ立った状態から上半身だけ90度、前に倒してみて下さい。
腰の位置が真っ直ぐ立っている時より後ろにずれたのが分かりましたか?

今度は猫背で座ってみて下さい。
その時、腰も一緒に丸くした方が座るのが楽ではありませんか?

どちらも骨盤を軸にして身体がバランスをとっているのが分かりましたか?


私たちの身体は動きに応じてつねにバランスをとっていますが
その要になるのが骨盤です。


また身体は骨盤から伸びる背骨、骨盤から脚、背骨から肩関節と
全てが骨盤を土台にし、連動して成り立っています。

ですから骨盤がバランスを崩すと骨盤だけでなく、
背骨や脚、肩にも影響してしまうのです。



 ie3   土台がしっかりしていると建物もまっすぐ建って丈夫です。

ie21  土台が歪んでいると建物も歪んで壊れやすくなります。

人間の骨盤は建物で考えると土台に当たります。そして背骨は大黒柱。
体も建物も土台がしっかりしていなければ、安定してたつことはできません。
土台が傾けばその上にたつものも歪んでしまうのです。


 実際腰痛の90%、肩こりの80%は骨盤の歪みから起こる
 と言われています。


あなたの歪みはあなたの姿勢の癖が作るものです。
日頃から正しい姿勢を心がけましょう。
正しい姿勢が楽な姿勢となれば、痛みや不調は解消されるものですよ。

Copyright© 2008-2017 karadakoubou OCAME all right reserved
サイト内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。