猫背は腰から治せ

「猫背治したいのよね。

肩がこう・・こんな風に開くといいのかしら??」


なんて鏡の前で斜に構え姿勢をとっているアナタ。

ちょっと視線を下げてみて。

もうちょっと下、そう腰のあたりを見てみましょう。


お尻が後ろに出っ張ってたり

逆に腰が前に付き出ていたりしませんか?


一生懸命ポーズ決めていることろ失礼ながら

腰の重心が取れていなければ

どれだけ胸を張ったって

体に余計な負担が増えるだけなんですよ。


例えば腰が前に突き出ている場合

背中から肩は?マークさながらに丸まった猫背となります。


これは一見アンバランスなようで実は

腰で崩したバランスを上半身が補っている状態です。


苦肉の策で丸めた背中を強引に伸ばせば

体は軽いマトリックスの姿勢を強いられることになります。


そんなのが体にとってラクな訳がない。

負担がかからない訳がない。


猫背を治したければ先ずは腰。

体の要である骨盤の位置を正しましょう!



2010年1月25日|日記0 コメント

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする




※メールアドレスは公開されません。



トラックバック

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックURL

※この記事への言及リンクが確認できない場合は、反映されない可能性があります。