だいたいみんないっしょ

お客さんとのおしゃべりで感心するのは

「科捜研の女」をうっかり見ちゃうひとの多さである。

かくいう私もうっかり視聴しちゃう一人だが、

 

 

「3時かぁ。科捜研みてちょっとゆっくりしようかな。

 

あぁ、これ前に見たことあるなぁ。

犯人もストーリー展開も覚えてるなぁ。

っていうか、何回同じ放送見てるんだろうなぁ。

 

あっなんだよ、4時から相棒だよ。

まぁ見ちゃえ。

 

え~5時じゃ~ん。

誰が夕飯作るんだよぅうううぅ。」

 

という一連のパターンには多くの女性の共感が存在する。

 

 

 

だいたい考えることはみんな一緒ってわけである。

 

 

 

整体の範疇にある痛みが起こる原因や、

痛みの出るパターンも(大雑把にいえば)

だいたいみんな一緒である。

 

 

例えば、産後の不調には

お尻の後ろや横、鼠蹊部や膝が痛くなったりすることや、

場合によって尿漏れが起きだす・・

ような症状が圧倒的に多い。

 

 

お腹が大きくなるのも

それに伴って身体のバランスが変わるのも

出産で骨盤にストレスがかかるのも

産中にとるラクな姿勢も

産後の授乳の不安定な姿勢も・・・

 

だいたいみんな同じなわけだから、

そりゃ不調の出方も同じになりやすい訳である。

 

 

そう。だいたいみんな一緒なんである。

 

 

ちなみに、尿もれを切り出す際、

20代前半は問診の最後に消え入るような声でじもじと言うのも

20代後半が深刻な顔をして言うのも

30代が冷静に状況を述べるのも・・・

 

 

やっぱりそれもだいたいみんな一緒である。

 

 

2015年2月12日|姿勢について0 コメント

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする




※メールアドレスは公開されません。



トラックバック

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックURL

※この記事への言及リンクが確認できない場合は、反映されない可能性があります。