カボチャの煮たの

母が夕飯にカボチャを煮たというので、

出来たばかりのカボチャをお裾分けしてもらった。

 

それにしても、熱々のカボチャは崩れやすい。

湯気の立つ鍋を挟んで二人で四苦八苦していると、

タッパを持った私の手に、母がカボチャを落としたのだ。

 

アツ!

 

煮えたカボチャは思ったそれ以上に熱かった。

 

その瞬間、母に向かって思わず ”オマ、、”

という言葉が口をついて出る。

 

あんまり育ちのよろしくないのを自分で言うようだが、
オマとは”オマエコノヤロウ”の冒頭部分である。

 

母を相手に、そんな言葉を吐く程に熱かったカボチャを前に

二人して笑った。

 

 

さて、「熱い!」とか「痛い!」と感じるのは

危険を察知した脳からの緊急事態コールである。

 

緊急事態発令とは困ったことであるけれど、

もっと困るのは緊急事態においても

そのコールが発令されないことだ。

 

痛みの症状が出ると不安になるものだけど、

痛みを感じることが出来る体と脳は

裏を返せばすこぶる健全な証拠といえる。

 

 

そして、それはとても大切なことなのである。

 

 

 

Oha!健康講座

日時:7月8日(日曜日)

   9時15分~(一時間程度)

場所:藤枝市生涯学習センター

今回のテーマは「ストレスはいいもんだ!」です

※参加希望の方はオカメまたはホープまでご連絡下さい。

 

 

 

2018年6月22日|日記0 コメント

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする




※メールアドレスは公開されません。



トラックバック

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックURL

※この記事への言及リンクが確認できない場合は、反映されない可能性があります。