2月の猫と自律神経

前回の続きです。
なんで2月は自律神経がくるいやすいのか?

蓮華寺池で散歩してると
この時期は猫のアベックでいっぱいです。
一昨日はまっ白いきれいな猫が
やはりまっ白いきれいな猫に
茶畑でラブコールされててすごく絵になってました。

その白い猫さんはとってもモテるとみえて
今日はトラ模様の猫にラブコール受けてました。
なんてうらやましい・・。

さかりの季節がやってきましたねぇ。

・・・さかり

そう、実はこのさかりが2月の自律神経に
とっても影響を与えているんですよ!!

動物にとって一番大事なことは子孫を残すこと。
だからそれを全うさせるために猫のからだに変化が起こります。

それは腰椎のゆるみ。

腰椎がゆるんで腰が動きやすくなり、子作りをしやすくするのです。
(オトナの方ならご理解いただけますでしょ)

さてこの腰椎のゆるみ、実は猫だけではなく人間にも起こります。
それこそがこの時期の憂鬱の原因!
腰椎がゆるむと背骨がバランスを崩しやすくなり
自律神経が乱れてしまうんです。

もちろんこれは腰痛などの痛みの原因にもなります。

やっぱ人間も動物なのね。

そんなわけで、最近わけもなく心と体に元気のない皆さん
そんなに心配しなくても大丈夫ですよ。
体が当たり前の反応を起こしているでけです。

ふか~い呼吸で自律神経を整えながら
猫の鳴き声でも聞いてゆっくりしてましょ。



2009年2月28日|自律神経0 コメント

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする




※メールアドレスは公開されません。



トラックバック

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックURL

※この記事への言及リンクが確認できない場合は、反映されない可能性があります。