夏の過ごし方

”ストレスってわかった?”

 

先日の健康講座はストレスについてでしたが、

ストレスの起きやすいシチュエーションを例えた後、

参加してくれた小学2年生の女の子にそう質問してみた。

 

すると、彼女は小さい手を口元に当てて、

少し小首を傾げながら困ったように笑って言った。

 

”分からない”

 

 

あぁ、なんて素敵な答えだろう。

 

と、思った。

 

 

多分まだ、ストレスという概念がないのだろうなぁ。

 

そしてそれは、とても素敵なことである。

 

 

 

 

さて、熱いというのか、蒸すというのか、とにかく

 

何にもしたくないぜー!!

 

というような気候です。

 

 

 

こういう時、残念ながらその状況を体は”ストレス”

と、判断します。

 

 

この場合は、

 

”暑くてやんなっちゃう”という心的ストレス

”気温”という直球で体が受ける、身体的ストレス

 

 

の2種類がかかっていると考えられますが、

 

 

心的ストレスと、身体的ストレスは、

脳の中で違う経路をたどりながら、

最終的には同様の場所でストレスと判断されます。

 

 

そして、体にストレス反応が引き起こされるのです。

 

 

 

 

体が受ける気温のダメージはどうしようもありませんが、

せめて、心の持ちようぐらい楽しく行きたいものです。

 

 

だって、夏は楽しいことがいっぱい待っている季節。

 

 

これからはじまる楽しいことをいっぱい考えれば、

心的ストレスなんてブッ飛んでいきます!

 

 

そもそも小学2年生のときには

”ストレス”なんて知らなかったんだしね!

 

 

 

 

2018年7月13日|疲労、ストレス0 コメント

ヨク焼いた

ナスの次が焼き鳥の話で恐縮だが、

結婚が遅かったうえに、それまでじぇんじぇん料理もせず、

もっぱら母親に世話になっていたクチである。

 

40近くなっていざ肉を焼いてみると

はて、どのくらい焼けば食べられるのかが分からない。

お腹を壊しちゃ困るってんで、ひたすら焼いてみる。

 

そうこうしているうちに、けっこう厚みのあった

柔らかそうな豚バラ肉が、アレッ?という程

フライパンの中で身を小さくして硬くなっていた。

 

ネギなんかもう真っ黒で、悲しい限りである。

 

 

団塊を知っているお母さん世代の方たちは

先ずは家族、ひと、と考えるのではないだろうか。

 

 

ちょっと肩がこるな。膝が痛いな。でも時間がないな、、

を繰り返しているそのうちに、

痛みがあることが標準のいつも疲れた体になっている。

 

ようやく子供の手が離れたりして、

さて、この先のコトでもちょっとゆっくり考えよう

そう思ったときに、やっと自分の体のに目が向いて、

そして急に不安になる。

 

 

そういうお母さんたちの背中は、

言葉が悪くて申し訳ないのだけど、私が時々やらかす、

焼きすぎちゃったお肉である。

 

 

フライパンに並んだお肉の手直し方法は

私じゃもう、お手上げなんだけど、

こういうお母さんたちの背中は、

ちょっと手を加えるだけで、ふっくらした

呼吸のしやすい背中に変わってくれる。

 

 

そしてラクになった分だけニッコリしてくれる。

 

 

(体が)たいへんそうだなぁ。

と思う背中がある。

 

 

でも、そんな背中が私はけっこう好きである。

 

 

 

 

 

 

 

 

”最近急激に顔が老けたな”

 

と、思っていた。

 

”まぁ齢も齢だし、イタシカタナシ!”

 

と、思っていた。

 

 

しかし先日、一カ月ぶりのヨガイーストさんで

グルグルのけちょんけちょんに運動してのち、

翌朝の洗面所で気が付いた。

 

 

急激に老けて見えたのは齢のせいじゃなくて

疲れのせいだったんだぁぁぁぁぁぁー!!!

 

 

鏡の中に弾力の備わった肌に包まれた自分がいる。

 

 

 

商売柄、お客さんの顔からも体の信号を

感じ取るように気を付けている。

 

にも関わらず、自分の疲れを

把握できていなかった事はヒジョーに無念である。

 

 

 

”そんなに疲れてたかなぁ?”

 

 

そうなんである。

 

 

自分が思うより疲れているのが今の体なのだ。

 

 

 

 

「太陽が眩しかったから」

 

という理由で、罪を犯した男の小説があるが、

 

「急に寒くなったから」

 

という理由で、人は疲労するのである。

 

 

寒いとか暑いとかっていうのは

人間の体にとって意外と罪な事なのだ。

 

 

 

 

今年もあと一か月を切りました。

 

 

年の瀬に動ける体、元気な体を維持するためにも、

体をたくさん動かしましょう。

 

 

元気な体は、生き生きした顔を作る土台にもなりますよ!

 

 

 

 

Oha!健康講座

日時:12月24日(日曜日)

   9時15分~(一時間程度)

場所:藤枝市生涯学習センター

※参加希望の方はオカメまたはホープまでご連絡下さい。

 

 

 

 

恋愛ってたいへん

20代の若いお客さんなんかだと、

「彼氏が出来ました!」

「彼氏に振られました。。。」

と、半ば報告するために予約を入れてくれているよう 笑

に、整体に来てくれる女の子達がいる。

 

なんだかとっても微笑ましいのである。

 

こちとら、そんなものは随分縁遠くなっていて、

キラキラした顔で、もうすでに私の擦れた心じゃ

びくともしないような出来事を真剣に悩んでいる。

 

いいなぁ~。

 

羨ましいなぁ~。

 

 

 

さて、

 

しかし、

 

なんで恋愛のアレコレで、

 

わざわざ身体をメンテナンスしに来るのか!?

 

 

皆さんはご存知だろうか。

彼氏が出来て、声が裏返るくらい浮かれている時と

彼氏に振られて、悲しみのどん底にいる時。

体は同じ反応をすることを。

 

どっちも体にとっちゃストレスなんである。

チャンチャン。

 

雨が続く今日この頃。

気圧とか寒暖の差もやっぱり体にとってはストレスである。

 

 

こういうときは、

自分の体のペースが知らないうちに乱れてくるもの。

 

 

そしてそんな時は、お腹の調整がおすすめです。

しんみり降る雨の中、静かに静かに時間が流れ、

知らないうちに深~い眠りに包まれます。

 

あ~、大丈夫だと思ってたけど、体悪かったんだな。

施術後に自分に優しい気持ちで帰れますよ。

 

 

 

 

Oha!健康講座

日時:12月24日(日曜日)

   9時15分~(一時間程度)

場所:藤枝市生涯学習センター

※参加希望の方はオカメまたはホープまでご連絡下さい。

 

 

 

なんでかっていうと!

時々、昔読んでいた本をまた読みたくなって

町の本屋さんに行くが、在庫がない事が多くて

ちょっとびっくりするのだ。

 

「窓際のトットちゃん」も「つかこうへい」もない!!

私の中では永遠のベストセラーなんだけどな(ガッカリ)

 

まぁ、毎月、毎年新しいのが沢山出るだろうし、

そういつまでも置いて置けないのもそりゃ仕方ないのだ。

 

最近はトットちゃんブームだから、

そろそろ置いているかもしれない。

 

さて、トットちゃん風に

「なんでこの前のブログで、

整体は疲れも大得意って書いたかっていうと!」

である。

 

ただ、整体やって気持ちいい~!から、ではなく。

(もちろんそれもあるけど)

疲れている体には、それなりのサインが出てくるのだ。

 

例えば、

・両肩がギュッと挙がっていたり

・肩が内側に入っていたり

・首が前に突き出ていたり

・うつ伏せで大きく呼吸をしてもらうと、背中の部分があまり(呼吸によって)動かなかったり

・足の血流が悪くなっていたり

・スーパーでスペアリブとして売っている筋肉の働きが悪くなっていたり

・頭や顔が歪んでいたり

 

とか、そんなサインが出るのです。

 

それを良くしてあげると、アラ不思議!

 

 

フッと軽くなる。

 

 

何にだって原因はあるのだ。

 

 

 

 

 

2017年10月17日|呼吸, 疲労、ストレス0 コメント