udonn 3センチ

ヨガを習い始めて1年ほどだろうか。

 

生まれてこのかた逆上がりすら一度も

出来たことのない人生において、

 

今じゃ、こんなポーズも取れるようになった。

 

 

ついでに”オカメさん、運動神経いいんじゃない!?”

とまで、言ってくれる。

 

 

このヨガの先生がいてくれたなら

あれほど嫌いだった体育の時間も

もう少し夢と希望に照らされていたに違いない。

 

 

残念である。

 

 

ところで、このヨガイーストのリカ先生

顔はとってもキレイなんだが、

表現がとっても変わっていらっしゃる。

 

 

「右の脇腹から吸ってぇぇぇ~」

 

とか

 

「足の付け根から吐いてぇぇぇ~」

 

はたまた、

 

「お尻からうどん3センチ吸う感じでぇぇぇ~」

 

とか、云うのだ。

 

 

変だ。

 

 

変だが、確かに言われたところで呼吸をすると

その体の使われ方に対して、絶妙にうまい具合なのである。

 

うどんを3センチ吸うとそのお尻の力の入れ方において

非常にいい具合なのである。

 

 

しかもヤッパリうどんなのだ。

 

これが蕎麦だとのど越しが良すぎるし、

スパゲッティじゃあ、アルデンテ過ぎるんである。

 

 

これはやってみると

”ほうほう、なるほど”

誰でもきっとそう実感することだろう。

 

 

 

さて、花粉症の季節。

 

 

整体界隈でも花粉症の対策に花盛りであるが、

この一年のヨガ貯金のおかげで、

今年は自身の花粉症もラクである。

 

 

己の力で花粉に対峙したい方はぜひヨガに。

そんなのメンドくせー方はぜひ整体に。

 

肩回りがラクになると、ホント、

花粉の苦しみが半減しますよ。

 

 

 

花粉症で気を付けたい食生活

いやーな花粉症の季節がやってきましたね。
私もここ数日鼻水と連続するくしゃみに辟易しています。

ところで、花粉症って食生活が重要だって知っていましたか?

食べ物ひとつで花粉症が軽くなるなら手軽でいいですよね!
では、どんな食べ物が花粉症にとってよいのでしょうか?
今日はそれをご紹介しますね。

まずカフェイン、アルコール、辛いものなど刺激の強いものはNGです。
それから油。出来れば油を使う料理は花粉症のはじまる1ヶ月前からひかえてあげましょう。
ビールに唐揚げ!なんて最高に素敵ですが、花粉症にはサイテイに悪いので、
お酒好きの方は春先は涙をのんでこらえましょう。

でも・・せめてお肉は食べたいじゃん!!!
と言う方、調理法を気を付けてあげましょう。
料理は「揚げる→炒める→焼く→煮る→茹でる」の順で調理に使う油を減らすことが出来ます。
唐揚げより焼きもの。焼き物より茹でものという具合に、調理で油を減らしてあげましょう。

それから花粉症にとって重要なのが腸内環境を整えることです。
花粉症にかかるのは腸内環境が悪い証拠。
(あんまり大きい声で言えた義理じゃないですけど。。)

腸内をお掃除してくれる代表的な食べ物と言えばヨーグルトがありますね。
乳酸菌やビフィズス菌を摂取して、腸内の善玉菌を増やしてあげましょう。

逆に腸にとって摂取したくないのが小麦粉。
ケーキやクッキー、パンなど小麦粉で作られたものはなるべく控えることです。

あれもダメこれもダメで、なんだか悲しい気持ちになりますが^^;
簡単に言うと消化が良くて、体が温まるものを食べることがコツです。
ネギ、生姜、芋、豆、お粥などもいいですよ。

懐かしいニッポンの食卓ごっこ。
のつもりで、この時期の食事を乗り越えてみてはいかがでしょーか!




2009年2月21日|花粉症について0 コメント