僧帽筋の告白

まぁ大抵の場合

ボクが悪モノですよ。


今もやってるでしょ。

結婚したら介の字張りが出来るね。

ってCM。


そりゃ僕は大きいし、力もある。

皮膚の下にすぐ触れるしさ、

目立つよ。

正直言って。


でも、肩コリの本当の原因を作ってるのは

ボクじゃない。


ボクは僕の下にある筋肉や骨格が歪んで

とばっちりを受けるだけなんだ。


反応がいいから

すぐに縮んで硬くなっちゃうんだよ。

気が小さいだけなんだ。


この際だから言わせてもらうけど・・

だいたい、ボクの下にある骨や筋肉が歪むのだって

家主がひどい姿勢を取るからじゃないか・・。


だから、ボクは本当は悪くないんだよ。

そこんとこ分かってほしいな。


2009年12月21日|日記1 コメント

バリアフリーダム筋

「Freedom」


いい言葉ですね。

日清のカップヌードルじゃないですよ。

想像するなら


ジョン・レノンとオノ・ヨーコ

ラブ&ピースでよろしく^^


ー 閑話休題 ー


別名バリアフリー筋と(私が勝手に)呼んでいる筋肉がある。


HPをご覧の方はご存じかも知れませんが、


牛なら美味しい「ヒレ肉」に位置するこの筋肉。

踏み台昇降に欠かせないこの筋肉。

人類が2足歩行となった立役者。


その名も「大腰筋」



住宅メーカーは言います。

「家の段差をなくすと年を重ねた体に優しいですよ。

 リフォームしてケツマズカナイ人生を送りましょう。」



整体師は言います。

「なんで段差でつまずいちゃうかって?

 そりゃ大腰筋がくるくるパーになってるからだよ。

 丈夫なウチからちゃんと使えるようにしときゃいいんだ。」



あなたの大腰筋。使えてますか?


老後のFreedomはあなたの今に、係っています。


2009年12月17日|日記0 コメント

わかりやすい「40・50肩」

ある日家に帰ってきたら


「さがさないでください」


と言う手紙が

ダイニングの机の上の

チンして食べられるラップのかかった夕飯のお皿の横に

たった一言だけ書いて

ひっそり置いてあったら・・・



これほど怖いことはありませんね。



奥さん。ずっと耐えてたんだな。

不満があっても言えなかったんだな。



そんなことがこの

「さがさないでください」

から、よく伝わってきますね。



さて、言いたいことも言えずに耐えちゃって

ある日突然

「やーんぴっ」

って言っちゃうのは

あなたの奥さんだけではありません。



あなたの肩の筋肉にも存在します。



ある日突然上がらなくなる

「40・50肩」


これらの多くはひたすら肩関節から腕をぶら下げ続ける

筋肉たちに原因があります。



介の字張り筋のようにCMでクローズアップされない。

名前も知られていない。

労をねぎらわれる訳でもない。



だれのおかげで腕がぶら下がってると思ってんのよ。

「おかずこんだけ~」じゃないわよ、まったく。

こっちは土日も働いてるのよ。


もぉぉぉ、やってらんない!!



と、

いうのが「40・50肩」

です。



どうです。わかりやすでしょ。



2009年12月15日|日記0 コメント

筋肉はお調子者

もしも筋肉に性格があったとしたら


非常にまじめで勤勉だが、一度投げ出すと徹底的に仕事をさぼる。

がしかし、大事にされると調子に乗って思った以上に期待に答えてくれる。


タイプと言えるでしょう。


例えばあなたが猫背な場合


姿勢を支えるお腹の筋肉はこう思っています。



「ちぇっ、どうせ使う気ないんだろ。

6つに割れるのなんてこんな状態で出来るかよ。」



みたいな。


では反対側にある背中の筋肉はどう思っているでしょう。

ちなみに背中の筋肉は縮むことで背筋をピンと伸ばしてくれる役割です。



「どーせ頑張ったって背中丸められりゃあ、逆らえないもんな。

せいぜい補強で肉つけとくか。もっと丸まれヤーイヤーイ。」



みたいな。


随分ひねくれちゃってますけど、彼らだって本当は自分の仕事をしたい訳ですよ。

それが出来ないから、投げだしちゃう。


可哀そうに。


みなさん。その代わりストレッチや正しい姿勢できちんとケアしてあげれば

筋肉は間違いなく答えを出してくれますよ。



それこそ恋人や旦那よりよっぽどアテニなりまっせ。


2009年12月3日|日記0 コメント

キミの筋肉は働いているか

筋肉の仕事ってなーんだ。

答えは


①関節の運動

②収縮によって熱を発生して体温を挙げる

③収縮によって静脈、リンパ管を圧迫して還流を促進


です。


これをもうちょっと噛み砕いて言うと

筋肉が働かなくなったら、

例えば腕が上がりずらくなっちゃたり、

冷えやむくみの原因になったりするってことです。


健康、美容のどちらにも大変重要。



「あなたの筋肉ちゃんと働いてませんねぇ」


なんて会話を施術中にすると

大抵の方はこう言います。


「えっ、私にもまだ筋肉あるんですか!?」

「・・・」


なきゃ、ここまで歩いてこれませんてば。



筋肉は上の3つの働きを縮むことによって行います。

縮みすぎた筋肉は硬くなり、痛みや不調の原因を招きます。


ストレッチ運動は縮むことが仕事の筋肉にとって休息となるもの。

一日の終わりに、使いすぎて縮こまった筋肉をぐーっと伸ばしてあげましょう。

それだけで、体はずっと楽になりますよ。


2009年12月1日|日記0 コメント