ニヤッ!

患者さんと接していて気が付いた。

人はニヤッと笑う時、必ず上目遣いになることに。

 

場合によってはこれに曲げた肘がくっついて

「センセイ、いい~んじゃな~い。幸せそうじゃーん」

みたいな言葉が添えられる。

 

ニヤッとして上目遣いになる場合、顎を少し下に突き出して、

より低い頭位置から視線を送ると効果的だ。

 

ということも大抵の人は知っていて、

 

ついでに笑うと同時に軽く肩をすくめるとよりいやらしい感じが出る。

と言う事も殆どの人が知っている。

 

私は患者さんのニヤッが好きだ。

なぜか一瞬、同士!という心持になる。

女ってやっぱ楽しいな!という気持ちになる。

 

ところで我が友人であり患者でもあるUさん。

自他共に認める年がら年中のニヤ顔である。

おかげで彼女は首が突き出て両肩が上がっている。

 

人間の表情は顔だけで作られるのではない。

気の抜けた猫背で座っていると、顔も気が抜けちゃうからご用心。

 

2012年2月9日|姿勢について, 日記0 コメント