「WORLD PERFORMANCE2012」ボランティア

先日、御前崎で行われたウインドサーフィンの大会

「WORLD PERFORMANCE2012」にて

整体のボランティアを行ってきました。

 

総勢20名ほど集まった仲間たち

 

ボランティアは2年ぶりくらいになると思いますが、

大変貴重な時間を過ごすことが出来ました。

 

イベントで短時間の無料施術を繰り返す。

ちょっと聞くとふーんですが、

実はこの条件ってとても高度なパフォーマンスを要します。

 

「整体師はイノキであれ!」

これは、我が師匠が口を酸っぱくして

何度も繰り返し教授してくれた事ですが、

分かりやすく訳すと

「整体師たる者ただ治せばいいと思うなよ」

と、なります。

 

患者さんの痛みを改善させる大切な要素は技術だけではない。

「自分はよくなるんだ!」

という気持ちの変化を起こさせることが大事なんだと。

その為には、猪木のごとく人を魅せなければいけないよ。

と、、、そう教わった訳です。

(もちろん技術はあって当たり前の前提ですヨ)

 

イベント施術での10~15分の施術で出来ることは知れています。

そのなかで、いかにお客さんの気持ちを変化させ

出来る限りの満足を引きだすか、

そりゃもう、ものすごい真剣勝負なわけです。

 

ちょっと熱くなっちゃいましたけど・・

施術後のお客さん達の「ありがとうございました!」の笑顔を見て

そういう基本の基、初心ちゅうの初心を思い出すことが出来ました。

ありがたいですね!

 

それにしても海を前にした整体は何度やっても気持ちいい!

下の写真は優勝した方々。

 

 

サーフィンの事はさっぱり分かりませんが、

外国人はやっぱりカッコイイナーという、

ミーハー心だけは健在でございました!

 

 

 

2012年12月20日|おかめ日記0 コメント