ナス

オカメの老後の理想は畑仕事である。

 

 

季節、季節の野菜を作り、

軒下と冷凍庫にうんこらしょと保存する。

ときどき、うんこらしょと詰まった保存庫の

中を覗いてみたりして。。。

 

 

人間の小ささを晒すようでお恥ずかしい限りだけれど、

保存庫の引き戸を開けたり閉めたり

その妄想だけでウヘウヘしてくる。

 

 

「じゅりぃ~」と叫ぶ悠木千帆のように

身をよじるような興奮で顔がにやける。

 

 

 

千里の道も一歩から!そこで最近ナスを鉢植えしてみた。

 

 

苗を売っている店に行き、

水やりついでに成長する苗を眺め、

畑仕事をしている患者さんから指導をもらう。

 

 

・・・それは、思った以上に楽しいことであった。

 

 

苗を育てるのも楽しければ、

新しい事をはじめたことも楽しい。

まるで新鮮な空気を胸いっぱい吸い込むような気分。

 

 

まったく係わったことのないことを始めると、

まったく知らなかった世界がある事を知るんだなぁ。。。

 

と、いうことを知った40の初夏。

 

 

大それた事ではなくても、何かを始める。

ちょっとオススメです。

 

2013年5月27日|おかめ日記0 コメント

メルモちゃんの季節

この間、スーパーで5メートル先に佇むわが母を見て

 

「何処のばーさんだ。」

 

と、思わず目を凝らしてしまった。

 

我が母は、確かに年齢は後期高齢者であるが

見た目が意外と若い。

それがすっかり実年齢以上の空気を身にまとっている。

 

これはどう考えても気候のせいだ。

気候の急激な変化で体力が消耗しきっている。

それが急激な老けをかもしだしたのだ。

 

いったい我が国ニッポンの四季はどーなってんだ!

ってくらい、すでに夏である。

 

暑さってやつは、

それも急激にきた、温度差の激しいやつは、

思うよりずっと体力を消耗する。

 

それは年齢を重ね、体力の落ちた体に

容赦のないパンチをくらわす。

 

あなたのおうちのお母ちゃんも、

帰ってみたら10歳ぐらい老けているかもしれません。

 

いたわってあげましょう。

 

そして自分の体力の点検もお忘れなく。

 

 

2013年5月18日|日記0 コメント

最近の教訓

女子高校生の施術をしていて

最近ハタと気が付いたことがある。

 

それは瞳のキラメキだ。

 

その真っすぐの、好奇心に溢れた

ガラス玉のような無垢な眼は

大袈裟なようだけど、

これから始まる人生の喜びに

まるで震えるように輝いて見えた。

 

いや、言葉にするとホントおおげさなんだけど。

 

夜の新幹線の暗くなった窓の外を見ながら

自分の失ったものの数をかぞえちゃうぜ。

 

みたいな気分に思わずなるくらい

素敵だなぁと思った。

 

不思議と20代になると

どれほど10代のモチベーションと同じような女の子であっても

瞳のありようが違って見える。

 

大抵の事は、

その素晴らしさを後で気が付く。

という教訓であった。

 

だからこそ今を生きなければ。

という教訓でもあった。

 

 

10000_200

 

2013年5月12日|おかめ日記0 コメント

やすみすみつかれ

連休には時間を惜しむように遊んだ!

人々が疲れるのはわかるけど

 

なんでほぼ家でゴロゴロしていた私が疲れるんだろう。

 

そう感じているアナタ。

 

それはからだの休め過ぎに問題があります。

 

ずーっとゆっくりしちゃったおかげで

体が働く為の機能(交感神経)を鈍らせてしまったのです。

 

カラダを起こす(だるさを改善する)には

血行を上げるのがなにより近道。

 

ちょっと外に出で縄跳びの100回もしてみましょう!

翌日にはスッキリ目覚められますよ^^

 

2013年5月2日|自律神経0 コメント