1月の健康講座

2017年最初の健康講座!

今回は「健康ってなんだろうね」

をテーマにお話させていただきました。

 

参加者してもらったみなさんに、健康とは?と質問すると

自分の生活がこれまでと変わりなく

普通のことが普通に出来る毎日がおくれること。

というお答えが多く聞かれました。

 

いつまでも自分の足で歩き、自分の手で作り出す。

それは齢を重ねれば重ねるほどに、当然のようで難しく

そして強い願いになるものだと思います。

 

また、その健康的な生活は自分だけではなく、

自分にとって大切な人達も

同様に健康でなければ成り立たないものです。

 

では、その為にどんなことに注意を払い

毎日を送っていくのがいいのか、、

今回はそんな事をお話させていただきました。

 

後半の体を動かす時間は

自分で出来る首と肩のストレッチです。

 

寒い時期はとかく首を縮めがち!

前回の健康講座も冷え対策で下肢ストレッチを行いましたが

冬のこの時期は冷えによる不調の対策が

快適な体を保つポイントになります。

 

 

ストレッチの適切で効果的な行い方、

おこなうタイミングや注意点などを確認しながら

皆で身体を動かします。

 

それから姿勢のチェックをおこない

どんな癖があるか、日常で何を気を付ければいいかを

個々に見させていただきました。

 

最後は恒例のウォーキングです。(歩き方のチェック)

 

健康講座の面白いところは、

参加していただいた方たちの何気ない質問が話を膨らめ、

それをみなで共有することで、

話がより深く面白くなることです。

 

普段は1対1の仕事をしていますが、

大勢で作り上げる空間の面白さを実感します。

 

参加していただいた皆さま。

今回もありがとうございました。

 

次回は4月2日です。

 

まだ来られたことのない方も

ぜひ一度のぞきに来てくださいね。

私たちも楽しくてちょっとタメになる時間を

全力で提供していきたいと思っています。

 

 

2017年1月31日|日記0 コメント

おめでとうございます

「あたらしい朝が来た、希望の朝だ」

 

と、小学生の頃

夏休みの朝一番に

スピーカーから流れる音楽が

唄っておりました。

 

四十云回目の新しい年の新しい朝を迎え、

あぁ あれはよい言葉だな。

なんてことをしみじみ嚙みしめられるように

なって来たわけであります。

 

もっともピカピカに光り輝く

新しい年の朝。

 

あなたにも わたしにも

希望に満ちた一年になりますよう。

 

本年もご愛顧のほど

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2017年1月11日|おかめ日記0 コメント

よいお年を

年の瀬である。

 

あんな顔、

こんな顔、

が、バタバタバタ!っと

整体に来てくれるのも

年の瀬ならではである。

 

年の瀬は、用でもないのに

何となくコレしとかなきゃ。

な、気持ちになるものだけど

そのリストにちょっとでも

ピックアップされているというのは、

嬉しい限りである。

 

本年は明日12月29日まで。

年明けは1月6日からの営業です。

 

皆さまの笑顔に会えること

来年も楽しみにしております。

 

どうぞ、良いお年をお迎えください。

そして、

どうぞどうぞ、来年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

2016年12月28日|おかめ日記0 コメント

ナンカヘン

姪が踊ってくれた”逃げ恥”ダンスが、

なんかへんなのである。

 

忘年会の出しものといってお披露目してくれたのだが、

ガッキーよりはるかに若いはずの

なのに初々しさよりも粘っこさが目立つその仕草。

 

率直に尋ねたところ、

しばらく考えてのち出た姪の結論は

”あっ!羽生くんのVTRで練習したからかも”

 

 

 

 

・・・なるほど。

 

 

 

 

なんか右足が短い気がする。

なんか骨盤が歪んでる気がする。

気のせいかもしれないけど。

 

 

時々、問診でそう答えてくれる方がいらっしゃる。

そして、やっぱり気のせいじゃなかったりする。

 

 

なんかヘンだぞ。

なんかおかしいな。

 

 

そんな感覚って意外と正しかったりするのだ。

 

 

急激に気温が下がった今日この頃、

なんか体がついていかないいかない感じ。

でも、「なんか」・・じゃないのだ。

自律神経の調整がうまくいかなくなって

本当に身体がついていけなくなっているのである。

 

 

人間の感覚って冴えてるんである。

 

 

 

 

2017年の「Oha!健康講座」のお知らせ

1/29(日) 藤枝生涯学習センターで朝9時15分から1時間ほど。
お問い合わせは054-646-4598まで。
テーマは『カラダのキホンのキホンのキホン!』です。

 

 

2016年12月17日|自律神経0 コメント

伝えるって難しい

先日、誕生日の丸いケーキを買った。

 

ケーキ屋に電話して注文したところ、

メッセージプレートはいかがいたしましょうか。

ってんで、ついでに付けてもらったときの話である。

 

電話の向こうで一字一句たりとも間違えない覚悟で

プレートに刻むメッセージを丁寧に聞いてくる。

 

 

「いち、に、さん。1,2,3ですか?

それは数字でよろしいでしょうか。

次は、・・だー。それはひらがな?あっカタカナですね。

”だ”の後は小さい”ぁ”を入れますか?

入れない。はい。”だ”の後は伸ばすでよろしいですか。

”だー”ですね。その後に、ビックリマーク。はい。

はい、では承りました。」

 

 

お気づきかとは思うが、「1,2,3、ダー!」

と、刻んでもらった。

 

 

1,2,3、ダー!である。

 

 

たかだかそれを伝えるのが

これほど困難とは思わなんだ。

 

もう、小さい”ぁ”の辺りで顔が赤らんで汗が拭き出てきた。

おかげで、”ダー”の後に小さな”ッ”を入れてもらうのを

忘れてしまった。

 

 

紙に書いたらこんなの一発で伝わるのにナ。

 

 

先日の勉強会はからだ工房HOPE 星野先生の

「お・け・つ・の整体 前半」

であった。

 

非常に丁寧に技術を指導してくれる。

そして相変わらずのスキンヘッドである。

 

img_1069

 

「前半」にも関わらず、すでにオケツは施術の効果で

ふっくら、小振りに質とサイズが変更されていた。

引力と加齢に整体師の手技が勝った瞬間である。

 

きっと「後半」までやったら、

後ろ姿じゃ誰か分からなくなるんじゃなかろうか。

 

 

ホント?

 

って、思ったでしょ?今。

 

 

自分のオケツで実感してもらったら、

イッパツで伝わるのにナ。

 

 

 

2016年11月23日|日記0 コメント
1 2 3 4 5 6 31