”最近急激に顔が老けたな”

 

と、思っていた。

 

”まぁ齢も齢だし、イタシカタナシ!”

 

と、思っていた。

 

 

しかし先日、一カ月ぶりのヨガイーストさんで

グルグルのけちょんけちょんに運動してのち、

翌朝の洗面所で気が付いた。

 

 

急激に老けて見えたのは齢のせいじゃなくて

疲れのせいだったんだぁぁぁぁぁぁー!!!

 

 

鏡の中に弾力の備わった肌に包まれた自分がいる。

 

 

 

商売柄、お客さんの顔からも体の信号を

感じ取るように気を付けている。

 

にも関わらず、自分の疲れを

把握できていなかった事はヒジョーに無念である。

 

 

 

”そんなに疲れてたかなぁ?”

 

 

そうなんである。

 

 

自分が思うより疲れているのが今の体なのだ。

 

 

 

 

「太陽が眩しかったから」

 

という理由で、罪を犯した男の小説があるが、

 

「急に寒くなったから」

 

という理由で、人は疲労するのである。

 

 

寒いとか暑いとかっていうのは

人間の体にとって意外と罪な事なのだ。

 

 

 

 

今年もあと一か月を切りました。

 

 

年の瀬に動ける体、元気な体を維持するためにも、

体をたくさん動かしましょう。

 

 

元気な体は、生き生きした顔を作る土台にもなりますよ!

 

 

 

 

Oha!健康講座

日時:12月24日(日曜日)

   9時15分~(一時間程度)

場所:藤枝市生涯学習センター

※参加希望の方はオカメまたはホープまでご連絡下さい。

 

 

 

 

フリーダムを勝ち取れ

肩甲骨はフリーダムなやつである。

 

どのくらいフリーダムかというと

フリーダム!と叫ぶオノヨーコくらい

フリーダムである。

 

 

ところで「構造類似の法則」という考え方があって、

肩甲骨と骨盤は構造が似ている。と、考えられている。

 

類似点の一つとして、どちらも股関節と肩関節という

可動の広い関節を抱えているわけだが、

腕と足ではその使用目的に違いがある。

 

 

下肢は大地を踏んで体を支え、

上肢は自由で繊細に動く手がくっついている。

 

 

それが骨盤という大きな骨と

肩甲骨というセパレートされた骨の差になったのか?

と、考えると少し面白い。

 

 

皮膚分節といって、脳から分布される神経の担当範囲は

四つん這いの時、非常に分かりやすい配置となっている。

 

ここに四つ足であった頃の記憶を見るのだとしたら、

肩甲骨のその存在と働きは、二足歩行への

進化のメッセージなのかもしれない。

 

 

時々、最後まできちんとハメ込まれなかった部品のように、

肩甲骨の位置が悪く、はめ込み途中の肩!

みたいな歪みをお持ちの方がお見えになる。

 

 

(いや、実は、そんな人は結構いるのだけど)

 

 

 

そして、そんなはめ込み途中の肩を持つひとは

肩関節の可動も、肩甲骨の動きも

だいたい狭苦しいものである。

 

 

肩にも人間にもフリーダムが必要だ!

 

 

と、そしてまた私は思う訳である。

 

 

 

 

 

Oha!健康講座

日時:12月24日(日曜日)

   9時15分~(一時間程度)

場所:藤枝市生涯学習センター

※参加希望の方はオカメまたはホープまでご連絡下さい。

 

 

 

2017年11月4日|からだの歪み0 コメント

恋愛ってたいへん

20代の若いお客さんなんかだと、

「彼氏が出来ました!」

「彼氏に振られました。。。」

と、半ば報告するために予約を入れてくれているよう 笑

に、整体に来てくれる女の子達がいる。

 

なんだかとっても微笑ましいのである。

 

こちとら、そんなものは随分縁遠くなっていて、

キラキラした顔で、もうすでに私の擦れた心じゃ

びくともしないような出来事を真剣に悩んでいる。

 

いいなぁ~。

 

羨ましいなぁ~。

 

 

 

さて、

 

しかし、

 

なんで恋愛のアレコレで、

 

わざわざ身体をメンテナンスしに来るのか!?

 

 

皆さんはご存知だろうか。

彼氏が出来て、声が裏返るくらい浮かれている時と

彼氏に振られて、悲しみのどん底にいる時。

体は同じ反応をすることを。

 

どっちも体にとっちゃストレスなんである。

チャンチャン。

 

雨が続く今日この頃。

気圧とか寒暖の差もやっぱり体にとってはストレスである。

 

 

こういうときは、

自分の体のペースが知らないうちに乱れてくるもの。

 

 

そしてそんな時は、お腹の調整がおすすめです。

しんみり降る雨の中、静かに静かに時間が流れ、

知らないうちに深~い眠りに包まれます。

 

あ~、大丈夫だと思ってたけど、体悪かったんだな。

施術後に自分に優しい気持ちで帰れますよ。

 

 

 

 

Oha!健康講座

日時:12月24日(日曜日)

   9時15分~(一時間程度)

場所:藤枝市生涯学習センター

※参加希望の方はオカメまたはホープまでご連絡下さい。

 

 

 

あわせていくつ?

ずいぶん前に「ぼくを探しに」という本が流行った。

パックマンのような形の主人公が、

自分の口の形ににピッタリ嵌るサイズの、

それを‘自分に足りないカケラ‘と称して探していく。

そんな内容である。

 

いよいよピッタリ嵌るサイズのカケラを見つけた

パックマンはまん丸になる。

云わば、100%の自分になる訳である。

 

さて、私はこう思う。

 

筋肉はもちろん、みんな同じものが付いているわけだけど、

その質感や兆候は千差万別である。

 

手のひらをそっと、筋肉に乗せた時、

まさにその手と皮ふ(筋肉)の

接着面が100の効果を発揮することができる

 

「圧」

 

「角度」

 

それが、それぞれの人のそれぞれの筋肉にあると思っている。

 

すごく感覚的な話であるけれど、

施術で筋肉を触るとき、

‘まん丸パックマン!‘になることが、

けっこう、そして非常に大切であると思っている。

 

 

 

 

Oha!健康講座

日時:12月24日(日曜日)

   9時15分~(一時間程度)

場所:藤枝市生涯学習センター

※参加希望の方は「からだ工房OCAME」または「からだ工房HOPE」までご連絡下さい。

 

 

2017年10月25日|筋肉について0 コメント

おとなのとっけん

何回か前の夏に、ちょっと大きな怪我をした、

その師匠のリハビリをしに行った時のこと。

 

施術が終わり、いつものように奥さんのイッコさんの

美味しそうなご飯を頂いた後、

仕事のアドバイスなどしてもらって、

さらにその後の雑談である。

 

「ねぇなんで、胸はトップさえ隠せば見せて

平気なんだろう?」

(ホントはもっとざっくばらんな表現である)

 

白い壁の前で青の洒落た椅子に座った師匠が言う。

濃い桃色のクッションを背にしたイッコさんとは、

大きな窓を挟んで座っている。

 

 

まるで何かの対談シーンのように爽やかな二人は

そこから真剣にディスカッションを始めたのだ。

イッコさんなんて噛みつかんばかりで話している。

 

 

もう、私は可笑しくてしょうがない。

 

 

元が面白い性格の二人である。

それが詰まるところ、おっぱいの話を

それもかなり真剣にしているのだから。

 

 

でも、ここで大笑いするわけにはいかないのだ。

 

 

だって多分この師匠に合わなければ、

開業なんてしてなかっただろうし。

 

だって、昼飯に出たフルーティーな

バルサミコ酢で仕上げた牛肉は、もう腹の中である。

 

 

穏やかに微笑みを浮かべながら

足を崩さずに、じっと聞くしか、、、

 

ないと思うでしょ?

 

 

ところで、12月24日のクリスマスイブ。

よりにもよって、そのクリスマスイブの朝9時15分から

今年最後の健康講座をひらきます。

 

楽しい、面白い、そして為になる!!時間を提供する所存。

ついでに、バカゲタことを精一杯本気で考えた!

そんな要素を入れた、ちょっとクリスマスを感じる

時間になればと考えております。

 

一緒にメリークリスマス健康講座、いかが!?

 

 

Oha!健康講座

日時:12月24日(日曜日)

   9時15分~(一時間程度)

場所:藤枝市生涯学習センター

※参加希望の方はオカメまたはホープまでご連絡下さい。

 

 

2017年10月21日|健康講座0 コメント
1 2 3 4 5 6 35