GW明けのからだ

GWが終わって、気温も急上昇。

(今日は寒いけど 🙄 )

 

 

ぎっくり腰増えてますね。

 

季節の変わり目はぎっくり腰シーズンでもあります。

癖になっている人もまだデビュー前の人も注意しましょう。

 

 

しかし今!何より多いのが、ダルイ、だるい、怠い・・・

の倦怠感やGWから出没し始めた激しい頭痛です。

これは寒暖の差や気圧の変化で起こる

自律神経からの影響が多そうですね。

首の緊張が皆一様に出ています。

 

 

あまりにも体調がおかしくて病院にいきました。

なんて話もちょいちょい聞きますよ。

 

疲労だね。とか、年だね。とか、そりゃ困ったね。とか、

病院で病気の名前がつかず、

取り立てて治療も薬もなかった場合は、

整体も選択肢のひとつに入れてみて下さい。

 

 

施術後は本当に体がスッキリしますよ。

 

 

ついでに・・

 

 

視界もクリアになります。(例えではありません)

 

深呼吸もふか~く出来るようになります。

 

イライラのトーンもダウンします。

 

お盆まで続く戦いの日々にも希望を持てる心持になります。

 

 

 

のような、効果も得られます。

 

 

 

さて、今年のオカメのGWは

M夫妻とご一緒したリッパーさんのスタンダップパドル教室と

御前崎BASE海開き(こちらもサップ)で

3日間の間に2回も海に入りました。

 

 

人生からスポーツというものを排除して生きてきた身としては

これは非常に珍しいことです 😯

 

おかげで海開き後にBBQ食べた後は、

体調を崩し、夜まで突っ伏す羽目に・・。

 

 

 

慣れないことはするもんじゃありません。

 

 

しかし、ささやかでも新しい扉を開くって

ちょっといい気分になるもんですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年5月13日|日記, 自律神経0 コメント

4月の勉強会

朝のコーヒーを向かい合ったHOPEと

飲んでいた時のことである。

 

急に思い立って、

 

「顔は辞めてよ。女優なんだから。」

※注:Wの悲劇の劇中セリフ

 

と言ってみたら、

思いっきり耳を掴まれ、揺すられエライ痛い思いをした。

 

今日ものどかだ。

 

 

昨今は耳ヨガ、なんてものも人気があるようですが、

OCAME整体でも耳を意識した施術があります。

 

捕まれてあれだけ痛かったってことは、

あまり褒められた体調ではないことが浮き彫りになりますな。

 

 

さて、耳の痛みを作った原因の一つにきっと、

いやゼッタイ、なっているであろう出来事がひとつ。

 

4月の御前崎ベースでの勉強会。

先輩の窓ってやつで、30分ほど話をしてまいりました。

 

人前は苦手だな。やっぱ。

 

 

そして午後の技術は

「Lateral decubitus position  Active Technique」

辛うじて読める。

 

読めるが、こんな派手な名前の技、覚えられるんだろうか。

 

とにかく世界でも最新のテクニックだそうで、

がっつり勉強して参りました。

 

呼吸がラクになって、お尻がちっちゃくなりましたよ。

このテクニック。

 

整体に来てくれる皆さんにも、

ひとつのテクニックとしてこれから使っていきますね。

 

 

耳ヨガも

「Lateral decubitus position Active Technique」

みたいに、

なんだか舌を噛みそうな正式名称があったと思うのだが、

どうしても聞いた名が出てこない。。

 

 

ヨガの先生にも、オカメさん!ぜひ調べてみて!

 

って言われたんだが、、

ハテ、なんだったかな 🙄

 

 

 

2017年4月26日|日記0 コメント

4月の健康講座

2017年4月の健康講座。

今年度は通年でテーマを作りましたよ!

 

それは「診たて」です。

ざっくりいうと、身体の歪みを見て

不調を想像する力です。

 

う~ん。

何だか難しそうですよね。。。

 

実際、「診たて!」っと言った瞬間に

会場内がシーンと波が引いていくのが分かりました。

・・・ハハハ。

 

 

イヤイヤ!

 

もちろんそんな難しいコトは致しません!

別に整体師を養成しようってんじゃないんだモン。

 

誰もが見てわかる身体の動きや歪みをみる。

誰もが実践できるセルフケアの方法。

 

をモットーにしております。ハイ!

 

 

今回は「呼吸」がテーマです。

 

 

春は呼吸の質が下がりやすく

そのせいで体調不良が起こりやすくなります。

 

昼夜問わず眠気に襲われたり、

ボーっとしてしまったり、やる気が出なかったり。

なんだかイライラしたり。

 

そんな症状あなたにもありませんか?

 

ではどこのどんな動きを見たら、

呼吸の質が判断できるのか?

 

それぞれの背中をみんなで診ながら、

皆さん興味深く呼吸の質を判断し、

そしてセルフケア後の改善を感じて頂きましたよ。

 

 

参加されたみなさん。ありがとうございました。

家に帰ったらぜひご家族の呼吸も見てくださいね!

 

 

 

次回は7月2日です。

テーマは「肩甲骨」

今回の呼吸にも大きく関わる場所です。

どうぞお楽しみに!

 

 

2017年4月4日|おかめ日記0 コメント

udonn 3センチ

ヨガを習い始めて1年ほどだろうか。

 

生まれてこのかた逆上がりすら一度も

出来たことのない人生において、

 

今じゃ、こんなポーズも取れるようになった。

 

 

ついでに”オカメさん、運動神経いいんじゃない!?”

とまで、言ってくれる。

 

 

このヨガの先生がいてくれたなら

あれほど嫌いだった体育の時間も

もう少し夢と希望に照らされていたに違いない。

 

 

残念である。

 

 

ところで、このヨガイーストのリカ先生

顔はとってもキレイなんだが、

表現がとっても変わっていらっしゃる。

 

 

「右の脇腹から吸ってぇぇぇ~」

 

とか

 

「足の付け根から吐いてぇぇぇ~」

 

はたまた、

 

「お尻からうどん3センチ吸う感じでぇぇぇ~」

 

とか、云うのだ。

 

 

変だ。

 

 

変だが、確かに言われたところで呼吸をすると

その体の使われ方に対して、絶妙にうまい具合なのである。

 

うどんを3センチ吸うとそのお尻の力の入れ方において

非常にいい具合なのである。

 

 

しかもヤッパリうどんなのだ。

 

これが蕎麦だとのど越しが良すぎるし、

スパゲッティじゃあ、アルデンテ過ぎるんである。

 

 

これはやってみると

”ほうほう、なるほど”

誰でもきっとそう実感することだろう。

 

 

 

さて、花粉症の季節。

 

 

整体界隈でも花粉症の対策に花盛りであるが、

この一年のヨガ貯金のおかげで、

今年は自身の花粉症もラクである。

 

 

己の力で花粉に対峙したい方はぜひヨガに。

そんなのメンドくせー方はぜひ整体に。

 

肩回りがラクになると、ホント、

花粉の苦しみが半減しますよ。

 

 

 

本能寺さん

先日、毎月技術の勉強会を行なっている御前崎BASEにて

新しい試みが始まった。

 

タイトルは「ブラマケ」

 

何だか、ヨイトマケみたいな語感であるが

スマートを常とする御前崎BASEである。

 

母ちゃんのためならえんやこら〜♪

のような気持ちが、例え心の三段奥底にあったとしても、

そんな事はおくびにも出さずに、洒落にキメて来るのだろう。

なんにせよ、どんな話が聴けるのか楽しみである。

 

 

因みに、今回のゲストは本能寺きさらさんという方らしい。

 

 

まぁしかしながら、技術にしても何にしても

誰かから何かを仕入れた(聴講)ときの注意は、

聴いただけでその気になって終わらせないことである。

 

これは過去に恋愛マニュアル本を

読み漁っていた頃起きた事象とよく似ている。

読むだけで恋愛上手になれるなんて事は

この世に残念ながらないのだ。

 

せっかく来たのだから、ちゃんと身にしなくちゃいけないぞ。

そう自分に言い聞かせる。

たった一回調べれば分かる事すら調べないまま

3年経つなんてこと、よくある話なのだ。

 

それにしてもあれだけ読んだ恋愛ハウツー本、

全く身にも実践にもつながらなかったな。。

 

頭の片隅でそんな事を考えていたら

ふと本能寺さんの言葉に耳が止まった。

 

 

「ノウハウだけじゃダメだよ。

方程式を解く方法を知らなきゃ」

 

。。。なるほど。

 

 

それにしても随分難しいことを

なんでもない事のように言う人である。

 

これで大したこと言わなかったら

オマエ恥ずかしいぞ。

ずーっと陰で笑っちゃうぞ。

 

そう高飛車に聴いていたのも束の間、

終いにゃうっかりエレクトリカルパレードで

ミッキーに手を振るかの如くであった。

 

 

ブランディングとマーケティングの方程式を

まんまとお披露してくれた。

ついでに解き方まで教えてくれるのだから、太っ腹である。

 

 

今はごっちゃり出た宿題がコッチを見つめているけれど。。

今度はその方程式を自分に当てはめ、

その答えを作っていかなければならない。

 

 

それにしても本能寺さんはのっけから余裕綽々であった。

 

 

開口一番、

「キミタチは女の子を口説くのに

どれだけの手間と時間とお金をかけているかい?

ボクナンテ、女の子の方からベッドに入って来ちゃうね」

と、のたまったのだ。

 

ジローラモかよっ!の程であるが、

 

それもそのはず、本能寺さんは”だいたいやね〜”みたいな

口の奥で金歯も笑っているような風貌でも、

先の尖ったピカピカの靴履くIT社長風でもなく、

還暦過ぎにぶっといボーダー着てサマになっちゃうような

シンシなチョイ悪オヤジ系であった。

 

 

いろんな武器を持った人である。

 

 

 

2017年3月9日|おかめ日記0 コメント
1 2 3 4 5 6 32