質問
ヘルニアは手術しないと治らない?
性別
男性
年齢
50代

患者さん:病院でこのヘルニアは手術しないと治らないって診断されたんですけど。

OCAME:まず、考えてほしいのはあなたがどうなりたいかです。ヘルニアの物質的損傷は簡単には治りませんが、痛みが出なければいいんですよね?

患者さん:はい。腰の痛みや足のしびれがおさまれば・・。

OCAME:ヘルニアの方でもヘルニアだけで痛みやしびれが起きるわけではないんですよ。交通事故のような衝撃を受けても突発的にヘルニアになることはないんです。ですからヘルニアは長い時間をかけて 慢性的な患者さんがほとんどです。

患者さん:ぼくもずいぶん前から症状が出ていました。

OCAMEヘルニアの前には必ず筋肉にかなりの負担がかかっているんです。筋肉は負担がかかると委縮して硬くなります。それによって血管が締め付けられることになるんです。

患者さん:まずは筋肉に負担がかかるんですね。

OCAME:血管は酸素を運んでいますが、筋肉は酸素不足になると痛みを感じます。これを無酸素性疼痛といいますが、筋肉は痛みを感じるとますます委縮し、今度は筋肉の間を通っている神経を締め付けます。それによって痺れが起きてくるのですね。

患者さん:ヘルニアだけが痛みや痺れの原因じゃないんですね!

OCAME:そうです。ヘルニアで痛みや痺れがあっても、ヘルニアだけで 痛みや痺れがあるのではなく、ヘルニアが原因のものは4くらいであとは筋肉による痛みかもしれません。

患者さん:では必ずしも手術をする必要はないんですね?

OCAMEヘルニア=手術ではなく、まずは周りの筋肉を治療することで、筋肉が原因で起きている痛みや痺れをなくせば、かなりの確率で楽になりますよ。うまくいくと全く痛みを感じなくなる場合もあるんですよ。

患者さん:筋肉だけ治療すればいいんですか?

OCAME:筋肉に負担をかけてるのは骨盤の歪みですから、筋肉を治療して、それから骨盤の歪みを正していきます。

Copyright© 2008-2017 karadakoubou OCAME all right reserved
サイト内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。