質問
肩こり3つのタイプ
性別
老若男女
年齢
前世代

一言に肩コリと言っても、痛みの原因は人それぞれです。
あなたはどのタイプでしょうか?

肩コリには3つのタイプがあります。

1.首に問題があるタイプ
2.肩が前に倒れているタイプ
3.肩全体が下がっているタイプ

1.の首に問題があるタイプ
首には大小様々な筋肉がありますが、
これらの筋肉が緊張することで起こるタイプの肩こりです。
姿勢の悪さや、骨格の歪みによって首に負担がかかって起こります。


2.肩が前に倒れているタイプ
肩にも正しい位置があるのをご存知ですか?
真っ直ぐに立っていると、横から見た時に耳の穴、肩先、
太ももの骨のぐりぐり、くるぶしが一直線になります。
肩先が耳の穴より前出ているあなた。肩が前に倒れていますよ。
肩が前に倒れていると胸の筋肉は縮み、
背中の筋肉は伸ばされてしまいます。
これによって起こる筋肉の緊張が肩コリを引き起こします。
また、胸の筋肉は首の前の筋肉と連動し、
どちらの筋肉も頭痛に関係する筋肉です。
ちなみに肩が前に倒れていると腕が太くなって胸が垂れますよ。
注意です!


3.肩全体が下がっているタイプ
肩とは肩パットを入れる部分だけを指すのではありません。
肩の動く範囲は非常に大きいものですが、
肩だけではその可動域は限られています。
肩は肩甲骨が一緒になって動いて初めてその動きを万全とします。
実際40肩、50肩のほとんどは肩甲骨に原因があります。
ですから肩が下がれば、もちろん肩甲骨も一緒に下がります。
この肩甲骨を支える筋肉に負担がかかることで肩コリが発生します。


あなたのタイプはどれでしたか?
肩こりの治療はタイプを見極めて行うことが大事ですよ!


Copyright© 2008-2017 karadakoubou OCAME all right reserved
サイト内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。