アタマとカラダでカンジル女

今日のBGMはコチラ


HPの冒頭にも書いてありますが

OCAMEでの施術は

まず自分の体の癖を知ってもらうことから始まります。


どちらの肩が高いか。

骨盤の歪みはどう出ているか。

背骨のS字カーブは保たれているか。

どちらのアキレス腱の歪みが大きいか。

どちらのお尻が垂れているか。

・・等々。


ひとつひとつ確認しながら、それが痛みの出る場所と

どう関係していくのか一緒に見ていく訳です。


ところで、この作業。

受け手は絶対的に女性が向いている。

な、と思う。


女性は基本的に好奇心が強い。

また子供を産むという動物的な本能が残されているからだろうか

自分の体の変化を感じ取りやすい。


だから、歪みも改善も察知しやすく

それが面白さにつながって施術にも良い影響を与えていく。


整体を習い始めたころ師匠から

「女性は直感で好き嫌いを感じ取る能力があるぞ。

だから指のあたりひとつでもイヤと思われたらおしまいだぞ。」

と、教わった事を思い出します。


女性には本能と好奇心と経験則を一瞬にして計算する装置が

生まれながらに備わっているのだろう。だから・・

女性を口説くならアタマとカラダ両方を口説くことが大切です。ねっ!

2009年9月25日|日記0 コメント

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする




※メールアドレスは公開されません。



トラックバック

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックURL

※この記事への言及リンクが確認できない場合は、反映されない可能性があります。