月に痛む

「先生。安アパートの癖に湯船から見事な月が見えてね。

嬉しくなって見上げてたら30分も時間が経ってて

お風呂から出た時には首に痛みが出てました。」


こういうトボけた理由で痛みをこしらえてくる患者さんて

けっこう好き。


さて、上を向くと首の後ろが痛いんです。

上を向こうとすると痛みで動きが制限されるんです。

という痛みの出方は

首の痛みシリーズとしてはかなり定番である。


この場合どこが悪かっていうと

圧倒的に背中の骨に問題があることが多い。


背中の骨の動きが悪くなることで

首を後ろに倒しづらくなるのだ。


それに首を後ろに倒すために使う筋肉は

首の後ろから背中にかけてついているから

首の問題と背中は実は切っても切れないご縁の関係。


ずっと月を眺めていたい晩は

首と背中に最初に相談してあげましょうね。




 

私の人生で

クリスマス以上に関係のなかったバレンタインデーも

石田さんの手作りガトーショコラで幸せ気分になりました。

ごちそうさまでした^^


2010年2月15日|日記0 コメント

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする




※メールアドレスは公開されません。



トラックバック

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックURL

※この記事への言及リンクが確認できない場合は、反映されない可能性があります。