お疲れサイン

我が家は整体師同士の夫婦である。

 

当初こそ互いに(施術を)やってあげるよ合戦であったが

やってくれよ合戦を経て、

今日、互いの不調は聞かなかったことにするに至る。

 

それでも時々、施術をしてもらうことがある。

 

やっぱり気持ちいい。

そして何より身体がラクになる。

 

これはお客さんからもよく聞く声であるが

整体を受けると自分の身体が

思いのほか疲れていることに気が付く。

 

整体が自律神経の働きを良くして云々は

もう知られた話と思うが

理屈はともかく、単純に身体がラクになると

動くのが苦でなくなる。

仕事や家事が気持ち良く進めば心も好循環を始める。

 

例えば洗濯物や汚れた食器

片づけるのは確かに面倒だけれど

いつもよりももっと面倒に感じていたら

それは身体のお疲れサインです。

 

最近の寒さや低気圧、日中と朝晩の寒暖差。

こういったものは思うより身体にダメージを与えていきます。

 

春はすぐそこです。

お疲れサインが出ている皆さん。

ちょっと一息いれませんか?

2015年2月7日|自律神経0 コメント

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする




※メールアドレスは公開されません。



トラックバック

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックURL

※この記事への言及リンクが確認できない場合は、反映されない可能性があります。