コズエの春

だって涙が出ちゃう 女の子だもんっ♫

 

さもあろう。鮎原こずえは10代である。

ラッキョウが転がったって可笑しいお年頃である。

 

涙が出ちゃう。

それはハカナクも美しい青春の証なのだ。

 

 

しかしながら 涙が出ちゃう。

そんなアナタがお姉さんとおばちゃんの狭間に立たつ

ある意味でのお年頃・・なのであれば、

 

それは立派な疲労の証かもしれない。

 

 

〇訳もなく涙が出ちゃう

〇いつもより感情的になっちゃう

〇いつもより考えに固執しちゃう

 

 

それは季節の変わり目で

キュンキュンに疲労している身体からのSOSである。

 

 

芽吹き時。

そう、からだも灰汁を出したがっているんである。

 

 

あなたの首、ぱんっぱん!に張ってませんか。

あなたのお腹、ぱんっぱん!に張ってませんか。

 

 

オカメのところにはそんなパンッパン!

な人が急増しています。

 

 

ちなみにパンッパンな場合には

筋肉への優しいアプローチが効果的です。

 

オイルでローミロミ 😎

パンッパンなカラダに、実は向いてマス。

 

 

 

2016年4月13日|日記0 コメント

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする




※メールアドレスは公開されません。



トラックバック

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックURL

※この記事への言及リンクが確認できない場合は、反映されない可能性があります。