雪の女王

このご時世なんだし、

とりたてて話が逸れる訳じゃなし、

 

タイトルに「アナ」と付け加えればいいじゃないか。

と思うのだが、

 

「巨人と千代の富士は強いから嫌いだ。」

 

という父親に育てられた娘のサガであろう、

どうも国民的に流行ったものに臆病である。

 

 

 

さて、いよいよ12月。

一年なんてあっという間よ、本当に。

 

そして、今日は暖かかったけど、

12月に入ってグンと寒くなりました。

 

そのグンという寒さが、

11月にすでになんだかおかしくなっちゃってる体に

さらにのしかかっている観が強い。

 

 

体にとっては気温の変化もまたストレス。

 

そう、ストレスとは心的なものだけにあらず。

なのである。

 

 

そんなわけで、雪の女王が首筋に息を吹きかけたか!

と、見紛うほどに首から頭の付け根が

カチーンなっちゃってる方が多い。

 

そして、女王の袂も長く垂れたドレスに

深く抱きしめられたか!と、思うほど背中も

カチョーンとしゃちほこばっているのである。

 

だいたいこういう時にはお腹も

もう、どうしていいかわかんなーい!

という風に張っていたりして、

 

そしてだいたい、もうどのくらい体がしんどいのか

よく分からなくなっていることが多いのだ。

 

 

そういう時は、体の力を抜かせてあげるのが大事である。

 

 

あと一か月、私もアナタもタッシャでがんばりましょ!

 

 

2018年12月5日|疲労、ストレス0 コメント

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする




※メールアドレスは公開されません。



トラックバック

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックURL

※この記事への言及リンクが確認できない場合は、反映されない可能性があります。