ききたい

オカメさん。私、ギャルだったんですよ(照れ笑い)

 

えっ!ギャ ギャルってどこで何して遊ぶの!!!?

 

 

と、言うのが昨年一番

”ありゃトンマだったな”と思う質問である。

 

 

こんな片田舎に

こんな経歴や仕事をしている人がいるもんだなぁ

と、この仕事をしてつくづく驚くことがある。

 

 

それで、昨年はギャルに驚いたのだ。

ちょっと遅いかもだけど。

 

 

ギャルってなんなのか定義すら分からない。

時代的にも年齢的にも

感覚的に掴むことさえ出来ない存在であった。

その実在が目の前に現れたのだ。

そりゃもう、聞かずにはいられない。

 

しかも、明るい笑顔の女性である。

 

 

かなり食い気味に聞いたその返答は

「いえ、特にフツーですよ(笑)」

だったが、う~む、スリリングな一幕であった。

 

 

さて、からだ工房オカメでは、

初診の方は問診から始まる。二回目以降も、

まずは前回からの経過を確認するところから始まる。

 

どこが痛いのか?

どうすると痛いのか?

いつから痛いのか?

 

施術にとって情報は大切なのである。

 

 

そして問診はもちろん体の事であるからして

安心してもらいたい。

 

それからあんまり言いたくない。

と、いうようなことは無理に聞かないので

それも安心して頂きたい。

 

2019年1月18日|おかめ日記0 コメント

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする




※メールアドレスは公開されません。



トラックバック

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックURL

※この記事への言及リンクが確認できない場合は、反映されない可能性があります。