2月の勉強会 レポート

今月の御前崎ベースでの勉強会

 

今回のゲスト講師は「潜龍鍼灸院」のシンジ先生。

 

 

技術も人もカッコ悪いのは絶対ゲストで呼ばない。

というのが師匠のモットーであるらしいが、

今回の先生もカッコウの良いひとであった。

 

 

20年近くハワイで鍼灸院を開いていたらしい。

芸能人のお客さんもいたらしい。

 

 

ほか、噂はけっこう前から耳にしていたが、

想像のイメージとしては”きっとチャラいに違いない”

というものであった。

 

 

 

が、しかし全然ちがった。

 

 

 

アメリカの鍼灸ライセンスを取得し、ハワイで店を持つ話など

聞いていて胸が躍るような、

「激レアさん」に出れるんじゃない?かと思うような、

そんな貴重な経験と努力に溢れていた。

 

 

 

両手に持っていたら、それ以上は持てないから、

新しいものを手に入れたいなら捨てる覚悟も持たないと。

そうして日本に帰ってきたんだ。

 

と、50近い男が言うのだ。

 

 

 

っくぅぅ っそぉ~

 

 

 

いろんなモノがパッケージで売られている世の中だけど

オリジナルの方法でつかんだ人生を歩んだ人は

やっぱりカッコイイのだ。

 

 

技術は運動神経と感覚神経の在り方から

どう体を診て、触っていくか。

 

 

鍼灸と整体とでは全く理論が違うと思っていたけど、

 

身体を診る、触る、感じる

 

ということにおいて同じセオリーがあることは

一つの発見だった。

 

 

また、ハワイでの集客の際に

上手くいったこと

上手くいかなかったこと

その時の世間の反応

というものが、日本と全く一緒。

 

 

と、いう事もワールドな発見でありました。

 

 

 

 

 

 

 

2019年2月21日|日記, 筋肉について0 コメント

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする




※メールアドレスは公開されません。



トラックバック

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックURL

※この記事への言及リンクが確認できない場合は、反映されない可能性があります。