二階部屋のヒミツ

”娘にくれたくないとかじゃなくて。

たかだか100円とか200円の箱菓子だけど、

でもね、ただ、ただね、ひとりで全部ゆっくり食べたい。”

 

という理由で、

 

2階の夫婦の寝室の引き出しに

チョコを隠しておいて、コッソリ食べるのが幸せ。

 

というお客さんの話が大好きだったのだが、

 

 

今度あたらしく、

 

CDのオマケに付いてきたポスターをクリアケースに挿んで

2階のお雛様をしまってある押入れに

コッソリ立て掛けてある。

 

というお客さんがいて、やっぱり大爆笑してしまった。

 

 

彼女はある日突然、何の脈絡もなく

ディーンフジオカに心を射抜かれたという。

 

 

 

チョコもポスターも10代の女の子がこっそり隠すのは

なんとも思わないんだけど、

お母さん世代の女性がするとなんだか意地らしくて、

なんだかそれがとてもいい。

 

 

2階部屋のドコカには、

かつて女の子だったお母さんたちの

秘密のココロが隠されているのかもしれない。

 

 

 

卒業とか入学の季節になってきて、

年の近いお客さんから子供と並んだ

フォーマルスーツ姿の写真を見せてもらったりすると、

背丈も娘のほうが大きいみたいな感じで

いつもと違う顔に、改めてちょっと驚いたりします。

 

 

くぎりの季節ですね。

 

 

大きく呼吸して、新しい息吹を体に入れれば、

新しく始まる季節を頑張る気持ちが湧いてきます。

 

 

そして大きく深呼吸して、

 

あんまり上手に呼吸できなかったり、

腰がピキっとするようなら、ぜひ整体に(笑)

 

 

 

 

 

 

 

2019年3月23日|おかめ日記0 コメント

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする




※メールアドレスは公開されません。



トラックバック

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックURL

※この記事への言及リンクが確認できない場合は、反映されない可能性があります。