足踏みチェック・骨盤前傾タイプ

更新が遅くなりまことにスミマセン・・・


さて前回の続きです。


今回は①の前に進んだ人:骨盤が前に倒れているひとの特徴
について書いていきます。


最初にいた位置より2メートル以上前に進んでいたあなたは骨盤が前に倒れています。


痛みや不調:
腰をそって胸を張った姿勢になるため腰痛になりやすく、
ふともも前面の筋肉に負担がかかるため膝にも負担がかかります。

また常に背中と腰の筋肉が緊張していることから血流の流れが悪くなり
手先や足先の冷えなどをおこしやすくなります。


性格:
背骨のS字カーブが深くなるため、
常に交感神経を刺激することになり気が強くなる傾向があります。
我が道をいくタイプといえるでしょう。


美容:
お腹に脂肪がつきやすく、ぽっこりおなかになりやすい傾向があります。
また血流の悪さから肌のハリやツヤを損ねがちです。



次回は前進が2メートル未満のタイプについて書きますね。
あてはまるあなたは背骨のS字カーブが浅いひとです。

2009年3月26日|からだの歪み0 コメント

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする




※メールアドレスは公開されません。



トラックバック

この記事へのトラックバックはありません。

トラックバックURL

※この記事への言及リンクが確認できない場合は、反映されない可能性があります。