自律神経 その6

(その5から続く)

 

じゃあ整体がどうやってストレスに

対応するかというと、、、

 

の前に、どうやってストレスが身体症状に影響していくか?

というお話をしておきましょう。

 

 

まずは、メモリの付いたコップを想像してください。

メモリは10まで付いています。

 

現在、仕事とか介護とか学校とか旦那とか人によるけれど、

モロモロ心的ストレスが3ありました。

 

ビーカーには3のメモリまでストレスが注がれます。

 

そこに、

3週間前にひねった腰がどうにも悪くて夜も痛い。

そうこうしているうちに背中まで張ってきて、

最近痛みでちょっと眠れないかも‥

 

構造的ストレスの4が注がれます。

 

 

そんなこともあって、台所に立つのもつらいもんだから、

カップ麺ばっかり食べてるな。

 

化学物質のストレスが1、さらに注がれます。

 

 

全部足して8。まだ耐えられます。

 

 

しかしさらにソコに、

 

春から梅雨の季節の変化がやってきた。

昼の気温に比べて、急に夜が冷えるわ。

中華街の肉まんくらい一日中蒸した湿気の中にいるわ。

 

気温・湿度のストレスがなんの前触れもなく

一気に3注がれた。。

 

 

いよいよ、メモリはオーバー。

 

あふれる水。

 

 

あふれるナニカ。

 

原因の分からないコワさ。

診断の付かないフアン。

 

 

さあ、そこで整体に出来ること、、です!

 

 

それはそう!

ビーカーのメモリを満杯にさせないこと!

 

えっ、どうやって?

えっ!?構造的ストレスを減らせばいいって、それだけ?

 

 

 

それは、次回につづく。

 

 

 

 

6月の健康講座レポート

6月の健康講座テーマは

「正しい筋トレ講座・肩甲骨編」です!

 

体の動きには始まりがあるよ。

それには股関節と肩甲骨が重要なカギを握っているよ。

という、前回からの一連の流れを汲みつつ、

 

1、肩甲骨と上腕骨と鎖骨は三位一体

2、肩甲骨の短所と長所

3、肩甲骨のポジションと可動域で良いものにも悪いものにもなる

 

というお話をさせて頂きました。

 

 

まずは、それぞれの肩甲骨の特徴をひとりひとり確認。

 

 

それから「動きのスタート地点」を作るために肩甲骨の準備体操!

(実はこれだけでも十分、肩甲骨の動きが付くのがわかります)

 

 

そして、筋トレの「プッシュアップ(腕立て)」

 

 

を、負荷の軽いものから重いものまで

それぞれの体に合わせられるように、

バリエーションを加えて行っていきました。

 

 

 

運動後は皆さん、体が熱くなったとのこと。

 

肩関節の可動と、呼吸量の変化もしっかり感じてもらいました!

 

 

準備体操が終わった段階ですでに皆さん

やり切った感満載だった今回の健康講座(笑)

 

 

次回は8月18日(日曜日)AM9:15~

テーマは「歩く!」です。

ただのウォーキング講座じゃないですよ!お楽しみに。

 

 

2019年6月4日|健康講座0 コメント

3月の健康講座 レポート

だから、なんだってことはないのだが・・・

 

せっかくブログをやっているので、

私もちょっと乗っかりたいぞ。

 

と、いう事で。

 

新しい年号「令和」ですね!

 

 

なんて、書いてみたりして、へへ。

 

 

さて、この間の日曜は

「平成」最後の健康講座!(笑)

 

 

今回のテーマは

「正しい筋トレ講座・スクワット編」

~スクワットのミソとコツ教えます~

でした。

 

 

スクワットの効果は大きくいって5つ。

 

 

①体の動きの基礎が多く含まれているため、

老化防止作用がある

②血流増加、体温維持効果

③免疫効果

④スタイルアップ、痩身効果

⑤股関節の柔軟効果

 

 

そのスクワットの効果を最大限活かすために、

 

(ニュースレターでもちょっと取り上げた、)

動きのスタート地点である骨盤と肩甲骨について、

 

姿勢や筋トレ時における正しいポジションについて、

などについて、一緒に勉強していきました。

 

 

スクワットは膝を曲げて伸ばすという動きの筋トレですが、

体のポジションを変えると、

「大腿四頭筋」と「ハムストリング筋」

それぞれの筋肉を鍛えることが出来ます。

 

太ももの前と後ろに付いている

大腿四頭筋(前)とハムストリング筋(後)は

普段の体の使い方によって、

「より使われる筋肉」と「あまり使われない筋肉」

という関係性になりやすい筋肉。

 

どんな姿勢のタイプがどちらの筋肉が弱くなるのか?

自分はどちらの筋肉が弱いタイプなのか?

 

それを実際に体感してもらいながら

スクワットを行ってもらいました。

 

 

 

Oha!健康講座のモットーは

 

老若男女誰にもできる運動で、

その人の能力や体力に合わせて効く!

 

と、いうもの。

 

 

動きはシンプルで単純、なのになぜこんなにキツイ・・。

 

 

が、現場の見えない声・しかし伝わる表情。

として心に届きます(笑)

 

 

今回、スクワットを選んだ最大の要因は、

スクワットの動きが、日常生活の動きの延長上にある。

ということです。

 

いつまでも、気持ちよく自分の体で動けるために。

ささやかながら、健康講座を通してお手伝い出来れば

嬉しい限りです。

 

 

今回もご参加!ありがとうございました!

 

 

 

2019年4月2日|健康講座, 日記0 コメント

9月 健康講座レポート

9月の健康講座は「体力測定」を行いました。

 

・反復横跳び

・バランス

・フラフープ

・縄跳び

・腹筋

 

を行い、そこから

 

・跳躍性

・バランス性

・リズム性

・持久性

・俊敏性

 

を評価して、今の自分の体の実力を知ってもらおう!

という企画です。

 

企画しておいてなんだけれど、

こんなにガッツリ体を動かすと

来てくれた方が引くんじゃないか。

 

皆んなに見られながら体を動かすのは

恥ずかしいのじゃないか。

 

など、不安な要素もあったのですが

フタを開ければ、なんとも笑顔の多い時間となりました。

 

実際に今回のアンケートは「楽しかった!」

という言葉をたくさんいただく事が出来、

私たちにとっても、とても嬉しい一日となりました。

 

二人から三人一組で種目を続けたのですが、

終わるたびに拍手が起こります。

競技にたけていると「すごいね~!」の温かい歓声。

 

誰もが皆を応援し、知らない方同士で

うまく競技をする作戦を練り(笑)

笑い合いながらも、皆さん本気で取り組んでくれました。

 

体を動かして、心なしが顔つきもハレバレ。

苦手な種目を、終わってから練習する姿もありました。

 

最後に5角形の評価チャートを完成させると

苦手なもの、得意なものがはっきりと分かります。

 

5角形のチャートは、その5角形のバランスが良く

その大きさが大きい程、バランスの取れた

能力の高い体と判断します。

 

 

皆さん、今回もご参加いただき

ありがとうございました!

 

 

「体力測定」はこれからも続けていく予定です。

一年ごとに自分の体の変化を実感してもらえるものに

なるといいなと思います。

 

 

ご興味のある方、ぜひ来年参加してみて下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

2018年9月13日|健康講座0 コメント