基本の ‘き‘

月に一度技術の勉強会に参加している。

 

先日は、その後の技術の土台となる

技術の復習を午前中に、

午後はリンパを流すことを目的にした

新しい技術を教わってきた。

 

「技術の土台となる技術」

これは整体の学校に入って最初に習ったものである。

子供からお年寄りまで身体に負担をかけることなく

しかし、症状の改善にもきちんと効果がある

万能のテクニックである。

 

はっきりいって、この技術の「型」だけなら

誰にでも出来る。

しかもスグに出来るようになった気がする

テクニックである。

 

しかしながら、私はこの技術をまだ全う出来ていない。

この技術を習って10年になるが

時間が経てば経つほど、この技術の深みを知ることになる。

 

筋膜にどう触るか

関節にどこまで角度をつけるか

圧と方向は正しくかかっているか

 

積み重ねていく経験と、新たに学ぶ知識

反復することで養う人それぞれの身体の違い。

 

そんなことが、このテクニックの

本当の凄さを教えてくれるのである。

 

この技術を極めたら

この技術一本でほぼ全てを直せるだろうと

漸く分かったのが最近である。

 

オカメまだまだ旅の途中である。

 

event05_img04

2016年4月24日|日記0 コメント