だいたいやね。その2

だい-たい 【大腿】

脚の付け根から膝までの部分。

 

 

先日岡崎でロミロミをしている

「KALOHA カロハ」のマユミ先生と

♪盗んだバイクで走りだす~

と一緒に口ずさみながら、

あの歌のタイトルは”15の夜”だったね。

などと話していたとき。15の、

その夜から既に3倍近い時間が流れて

しまっていることに気づいて愕然とした。

 

40代になって”いいなぁ”と思うのは

昔よりは物事にこだわらなくなったコトである。

10代、20代の頃の輝きは美しくも苦しいのだ。

 

 

 

さて大腿とは、言わずと知れた太ももの部分であるけれど、

物事に表と裏があるように、

やはり大腿にも表と裏ならぬ、前と後ろがある。

 

 

前を”大腿四頭筋”と呼び、

後ろを”ハムストリングス”と呼ぶ。

 

 

こう並べると、なぜ腿の後ろだけカタカナなんだ!

と急に疑問に思うのだが、

どちらも複数ある筋肉の総称である。

 

そして、

 

”大腿四頭筋”は椅子に座るとき、

”ハムストリングス”は椅子から立ち上がるときに働く

 

という、おんなじ太ももの中に、

全く逆の作用が含まれているのが

筋肉の良く出来た、そして面白いところである。

 

 

 

いったい生まれてから今日まで、

何回立ったり座ったりしたんだか分からないけれど、

太ももは見て喜ぶだけの所じゃなくって、

私たちが生活するにあたって

とてもよくお世話になっている部分なのだ。

 

 

 

ところで、立ったり座ったりする時、例えば膝に痛みが出たら

この太ももにカラクリという名の原因がある場合が多い。

 

整体に行こうかな。

と思ったら、どんな時に痛みが出るのか

覚えていくことをお勧めします。

そこには良くなるためのヒントがたくさん隠れていますから。

 

 

 

 

 

 

 

2018年8月27日|筋肉について0 コメント

だいたいやねぇ

だい-たい【大体】とは、

細かい点を除いた主要な部分。

また、全体を大づかみにしたところ。おおよそ。

という事らしいが、今の体調を大づかみにすると

こんなことが言える。

 

 

 

今は「お腹冷えてます」ブームの真っ最中!です。

 

 

 

あの暑い日々のクーラーとかカキ氷なんかが

知らないうちにお腹を冷やしちゃったパターンである。

 

お腹が冷えていると何か問題があるかと言えば、

 

 

・むくみ

・便秘

・下痢

・イライラ

・疲労、だるさ

 

 

なんかの症状が体に出やすくなる。

 

 

と言うわけで、

只今「お腹の調整」が絶賛好評中である。

 

 

 

ところで昨日、今日とちょっと秋めいてきた。

この天気がいつまで続くか分からないけど

(個人的にはもうそのままでいて欲しい)

 

こういう天候の変化はまた、

それ相応の体の変化をもたらしてきたりする。

 

 

 

人は天候に影響されるのだ。

 

 

 

それにしても、人間が自然の移ろいに

体を左右されると考えるとちょっと面白い。

 

 

 

人間も自然のいちぶなんだな。と、思ったりして。

 

 

 

 

 

 

2018年8月18日|自律神経0 コメント

夏のはなび

毎年、御前崎の花火の日は師匠宅で

朝から海遊びとBBQということに決まっている。

 

このBBQというのがもう5、60人の人が集まって

今年なんかだと、やれ熟成肉だ

やれ鰻を捌いたのを炭で焼こう

だのと、けっこうに派手である。

 

この花火とも、かれこれ10年以上の付き合いになった。

 

あぁそう言えば、最初はこの花火の集まりが

イヤでイヤで仕方なかったことを思い出す。

 

人の集まりが苦手なのは勿論、最初はまずもう、

何を着ていけばいいのかすら分からなかった。

 

このガッコウの生徒さんたちは経歴が変わった人が多い。

 

その中の海部門だと例えば”プロのサーファー”

という人もいて、師匠もサーフィンが好きだもんだから、

なんというか、とにかく水着も服も集まりの雰囲気も

海に対してこなれているんである。

 

 

・・ぜったい、整体師にならなかったら

関わらなかったであろう世界・・・

 

 

だったのだ!

 

最初は緊張しすぎてよくバックレていたっけな。はは。

 

 

”みんなで海に入るから水着を持ってこい”と言われて、

丸井に湘南とかで髪の長いお姉さんが着るような

オシャレ水着を買いに行った、最初の花火の日。

 

その水着姿を見た師匠夫婦は何も言わず翌朝、

枕元に娘のラッシュガードと海パンを置いててくれたっけ。

 

 

よっぽどあの水着はダメだったのだろうと、

思い出しては今でも笑ってしまう。

 

 

なにはともあれ、楽しい時間。

一日中こんなに笑ってる日もないな。

 

今じゃ、そんな花火の日になりました。

 

 

 

焼きはやっぱりむずかしい!!

 

 

 

 

 

 

 

2018年8月7日|おかめ日記0 コメント