9月の勉強会 レポート

月に一回勉強会って、いったい営業日を休みにして

ナニ勉強してやがんでぃ。

 

と、思われる方もいるかもしれない。

 

決して布団とか壺の売り方なんぞ学んでいる訳ではない。

 

・各自が持つ技術の発表

・基本の技(術)のチェックと意味の掘り下げ

・整体業界に関わる座学

・新しい技の習得

 

と、いうようなことを毎月毎月、何年も繰り返している。

 

今回の技術の発表は「ありとみ接骨院」の

有富先生が登場である。

教えて頂いた技術はもちろんなのだけど、

技術に至るまでの解剖学が無茶苦茶に面白かった。

解剖学の本に並ぶ活字はだいたい近寄りがたい。

でも、有富先生の口からでるその知識は、

冷たい活字から生きたランランとしたものに変わるのだ。

毎日YouTubeで講義してくれたら、私は絶対に見る。

 

そして新しい技は「ヘルニアにおける髄核移動」の技術。

まだ整体がこの世であまり認知されていない時代から、

アメリカまで行ってカイロプラクティックを学んできた

中村先生。技を決めるポーズがものすごく決まっている。

 

技はアート。効果的な技術は、見た目もまた絶対に美しい。

 

 

その姿を見て、改めて学ぶのであった。

 

 

 

そして今回はその4つにオマケが付いた。

 

 

S君の壮行会である。

 

S君は整体でご飯を食べる道には進まなかったけど、

年下の先輩であり、勉強会に出続けたひとである。

 

まるで和田誠の挿絵から抜け出たような風体のS君は、

もうそれなりの年だけど、”君”という呼び名が

とてもしっくりくるのだ。

 

この数年は仕事でアジアに行ったり戻ったりを

繰り返していたが、今度3年という期間を

中米に転勤になってしまった。

 

 

さびしいなー。

 

 

3年。

 

 

テレビなんかで恋人同士が3年離ればなれになる。

「待っててやれよー。すぐじゃん。」

なんて最近は、ババァになったのをいい事に気楽に

ヤジを飛ばしちゃったりしていたが、

アラフィフにして3年の長さを思い知るのだった。

 

 

3年経ったら。

 

 

50のアラウンドの輪は今よりもっと小さくなっている。

その頃、私はどう変わっているだろうか。

どう変わっていくことが出来ているだろうか。

 

 

ボーっとしてても3年。

がむしゃらでも3年。

 

 

・・・。

 

 

 

S君、私も頑張ろう。

 

 

2018年9月21日|おかめ日記0 コメント

9月 健康講座レポート

9月の健康講座は「体力測定」を行いました。

 

・反復横跳び

・バランス

・フラフープ

・縄跳び

・腹筋

 

を行い、そこから

 

・跳躍性

・バランス性

・リズム性

・持久性

・俊敏性

 

を評価して、今の自分の体の実力を知ってもらおう!

という企画です。

 

企画しておいてなんだけれど、

こんなにガッツリ体を動かすと

来てくれた方が引くんじゃないか。

 

皆んなに見られながら体を動かすのは

恥ずかしいのじゃないか。

 

など、不安な要素もあったのですが

フタを開ければ、なんとも笑顔の多い時間となりました。

 

実際に今回のアンケートは「楽しかった!」

という言葉をたくさんいただく事が出来、

私たちにとっても、とても嬉しい一日となりました。

 

二人から三人一組で種目を続けたのですが、

終わるたびに拍手が起こります。

競技にたけていると「すごいね~!」の温かい歓声。

 

誰もが皆を応援し、知らない方同士で

うまく競技をする作戦を練り(笑)

笑い合いながらも、皆さん本気で取り組んでくれました。

 

体を動かして、心なしが顔つきもハレバレ。

苦手な種目を、終わってから練習する姿もありました。

 

最後に5角形の評価チャートを完成させると

苦手なもの、得意なものがはっきりと分かります。

 

5角形のチャートは、その5角形のバランスが良く

その大きさが大きい程、バランスの取れた

能力の高い体と判断します。

 

 

皆さん、今回もご参加いただき

ありがとうございました!

 

 

「体力測定」はこれからも続けていく予定です。

一年ごとに自分の体の変化を実感してもらえるものに

なるといいなと思います。

 

 

ご興味のある方、ぜひ来年参加してみて下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

2018年9月13日|健康講座0 コメント

サウイフモノニ

頑丈なものが好きだ。

 

今持っている携帯は、米国防総省の基準に準拠した強度で、

耐衝撃だの防塵だの耐氷結だののボディに魚群探知機から

クマ鈴まで付いている代物である。

 

それじゃあ、よっぽどアウトドアでもするのかと言えば、

今日こそは出かけよう。今日こそは人に会おう。

そう思いながら気付けば夕方の5時を回っているタイプなのだ

 

出掛けないのだから、もちろんその機能を生かすどころか

使うこともない。だいたいクマ鈴に至っては何処を押せばいい

のかも分からない、という有様である。

 

それでもなお、世界最強の防犯リュック、というのが今の

心惹かれるもののトップであり、ついでに言うと旦那さんも

実に頑丈そうなタイプである。

 

 

こう書いていくと、小心者が透けて見えるようで恥ずかしい。

 

 

 

これさえあれば大丈夫。

 

 

この世に、そんなものがあるだろうか。

 

 

あるとすれば、それは命である。

そして願わくば健康である。

 

 

WHOが世界成人の25%が運動不足だと発表した。

 

”寝るのって最高だよね”とか

”美味しいもの食べてるのが一番幸せよね”

なんて喜んで話している身としては、やや憚られるが、

 

太陽を浴びること

軽くていいから運動すること

 

大事である。

 

健全な体に健全な精神が宿るかは分からないけれど、

健康な体には比較的頑丈な精神が宿る。というか、

弱った体で元気なメンタルを維持するのは高等テクニック

である。とは、言えるのではないか。

 

 

雨が降り、風が吹き、地が崩れ、映画でしか見たことが無い

ような景色ばかりが流れる。

 

 

いざという備えの中に、健康も入れておきたい。

 

 

そう思う。

 

 

 

 

2018年9月6日|おかめ日記0 コメント