そうそう

ずーっと前だけれど、芹沢銈介美術館でやっていた

”イコン・タントラ・コプト展”というのが

とても面白かった。

 

”イコン”というのはギリシャ正教の聖像画だそうで

その絵の中が枠でくぎられているサマが

最近のテレビの、区切られた画面に重なった。

 

イコンは、その絵に触れて信仰するため

歴史的価値など求めることなく

ただひたすらに同じ絵を

同じように書き続ける人たちがいるそうだ。

 

それはとても面白いことだなと思う。

 

”変わらないこと”

これは、私自身のこの店のテーマでもある。

 

しかしながら、変わらないでいるためには

変わり続けなければならない。

なんだか、誰かの歌みたいだけれど、

それは、海の中でずっと同じ場所に立つ努力に似ている。

 

 

「元気だった?!!」

と、たった一ヶ月程度の、

良く考えてみると、月一の来院なら通常間隔にも拘らず、

ガラス戸の向こうにお客さんの顔が見えると

ほとんど生存確認みたいな嬉しい気持ちになってしまう。

 

 

どこにも行けなかったGWの身体は、

皆一様に背中の上の方に

頑丈な大皿を背負うかの如くの硬さをしょっている。

偏頭痛的な痛みが出た方も多いようだ。

 

ぼちぼちかけ始めた仕事場のエアコンで

足のだるさを訴える声も聞こえてくる。

 

動き出した世界の声も、変わらなくて、、イイネ。

 

 

 

 

 

そしてはじまる

仕事、再開しました。

 

休業に入る時には、

いよいよ地球も終わるのか。

くらいの気持ちでしたが、

 

地球も仕事もなくならず、

きちんと太陽は東から昇り、

そしてアルコール消毒をして

「早く、終息するといいのにねぇ」

なんて言いながら

ふたたび広背筋なんぞストレッチする日々よ。

 

なんと素晴らしいのだろう。

 

皆さま、ご迷惑おかけいたしました。

 

そしてホームページをしっかりチェックし

ご連絡をくださる皆さま。

本当にありがとうございます。

 

どんだけ昔だよ、みたいなホームページで

未だスマートフォン対応にもなっていない

このホームページを、

 

それでも見に来て頂いて、

そうしてご連絡いただいて、

本当にありがとうございます。

 

絶賛、がんばり営業中です。

どうぞまた、宜しくお願い致します。

 

2020年5月19日|おかめ日記0 コメント

いちにちいちじぇん

会話とはひょんなトコからひょんなコトへと飛んでいく。

 

先日はホープとコロナの話から、笹川会長のCMは

何曜日のどんな番組で見たか、という話になった。

 

とっじまりよーじんっ♫と子供たちが歌う日本船舶協会の

アノCMである。ある年齢以上の方ならすぐに思い出すだろう。

 

ホープは愛知出身で、私は静岡出身で家族構成も育った環境も

全然違うけど、そのCMに感じたインパクトと、笹川会長という

人物像を知っていく過程は、だいたい同じだったのが面白い。

 

いちぃにちぃ いちじぇんっ!!

幼いホープは一生懸命これを実行したそうである。

 

さて、コロナに縮み上がって人に施すみたいなことは、

それこそじぇんじぇん脳ミソの片隅にも見当たらなくなっていた

休業直後の頃。

 

わたしは、お客さんからそれを思い出させてもらうことになる。

 

営業自粛で予約のキャンセルをお願いする連絡を取り終えると、

残ったのはガランとした仕事部屋だけになった。

そしてその頃から、日にぽつぽつとお客さんから

連絡が入るようになった。それは、

 

休業明けの予約や、送付してあるニュースレターの感想、

マスクのストックがあるから必要なら譲るという申し出でだった。

 

それはそれは大きな励みであった。

 

お客さんからの元気な声は、未来の時間の光を見せてくれる。

そして、自分の歩いてきた過去という道のりを確認させてくれた。

 

今という時間に未来と過去という連鎖が生まれると、

閉塞された目の前の時間が動き出していくのがわかるのだ。

 

 

こうしていただいたものを、私は自分の仕事で

ちゃんと返していかなければな、と思う。

 

今日は5月7日。

 

現時点ではまた営業を再開していない。

静岡県の感染状況の推移をあと少し見守るつもりである。

 

早く、再開できますように。

 

 

 

 

2020年5月7日|おかめ日記0 コメント

休日の過ごし方

ホームページから私のところを選んできてくれる方は、

気が回る人、やるべき事をほおっておけない人、

結果、頑張り過ぎてしまう人が多い。

 

頑張り過ぎは体にダメージをもたらす。

体の緊張から肩こりや頭痛が生まれ、

内臓の働きの低下から胃の不調や便通の不調。

体温のコントロールが上手くいかず、体に熱がこもったり、

足先にどんなに温めても効かないような冷えが起きたり、、、

 

この時期にそのような症状が出ると、

尚更不安になってしまうんじゃないだろうか。

そしてそれは新たな体調不良を生む種になる。

 

久々に袖を通したTシャツのシルエットが

記憶よりも肩幅が広がっているように感じたり、

全体的に肩が持ち上がっているように見えたら、

それは、体に緊張(ストレス)が溜まっている

一つのサインです。

 

現在は新規の方の受け入れもしておらず、

大変申し訳ないのだけど、もし、

そんな方がこの記事を読んでいたくれたなら、、

少しだけ肩の力を抜いて休んでほしいなと思う。

 

仕事が続いていた人も休みに入ったと思うけれど、

大手を振ってぐうたらして欲しいなと思うのだ。

 

現在は緊張状態が続いている。

その緊張した気持ちを持ったまま、

 

天気もいいし、出かけることも出来ないし、

あっそうだ!シーツ洗ってなかったなぁ、

じゃあ、洗濯槽のカビ取ってから、

うーん洗面台も掃除して、シャンプーの容器も、、

だなんて、気がついたら記録に挑戦するかの如く

忙しく立ち回る!

などというのは、実は全然名案ではなくって、

より体の緊張を強める要因になったりするのだ。

 

どうしてもやらないと気持ち悪いと思っちゃう

いつもの家事のルーティンくらいだけやって、

プラスアルファのことはまた今度。

くらいにして、一度、家族や電話で友人と笑ってみる。

 

正しい活力は気持ちのリセットも必要なのだ。

 

それから時々、お腹の力を抜いてみて、

(頑張り過ぎていると、だいたいお腹にグッと力が入っている)

そして、眉間の力も抜く。

(顔に力が入っていると、だいたい体にも力が入っている)

 

今日も空は青く、春の花は美しいのだ。